パフォーマンスアップ!!野球専門トレーニング|鶴岡市のエイト鍼灸整骨院
もう大丈夫です!
ご予約は今すぐ!
ここをタップして電話をする
受付時間(月‐金)
9:00~13:00 / 14:30~20:30
友だち追加数

野球 トレーニング

ケガや故障を予防するために覚えておきたい野球のトレーニング方法

野球は人気があるスポーツなので、小さな小学生から大学生まで様々な人が毎日練習しています。
特に小学生などは成長途中にあり体に様々未熟な部分や弱い部分があります。

例えば、肘や肩などの関節部分は、骨も軟骨も今から成長する過程なので完成していません。
その状態で無理な練習などを行って、間接部分などの故障を起こしてしまうのです。
小学生などでこのようなケガや故障を起こしてしまうとなかなか元通りに治らないこともあります。
野球肩や野球肘の状態が重症の場合、何か月もスポーツができないだけではなく2度と元通りの投球などができなくなります。
ケガや故障をしないようにする為には、一番おすすめなのが入念な柔軟トレーニングです。
野球肩や野球肘を起こしてしまう子供や学生は、体が硬い場合が多いです。
体が硬いとケガや故障をしやすい状態になるので、とにかく体が柔らかくなるようなトレーニングを行うことが大切です。

今日から始められる野球のケガを予防するトレーニング

まずは、ランニングなどで体を温めてからストレッチを行って下さい。
特に投手は、腕や肩周りのストレッチを入念に行って下さい。
肘から手首までの筋肉も肘の痛みには効果的ですのでしっかりやります。
手首を反ったりすると腕の筋肉が伸びて肘のケガ防止になります。
肩も同じく肩の後ろの方に腕を反らせてみたり、頭の上に腕を持って行って肩の筋肉を伸ばす方法があります。

他にもゆっくりと回したり、逆の手で押さえて筋肉を伸ばしたりすることでトレーニングを行っていきます。
腕や肩ばかりではなく、体幹や足などのストレッチも入念に行って下さい。
腕や肩ばかりではなく、アキレス腱や足の筋なども野球などのスポーツで痛める事が多いです。
特に体の体幹は、しっかりしているとスポーツ全般に有利ですので鍛えるようにし、安定した動きができるようにして下さい。
体幹が安定すると、ケガや故障の予防にもなります。
できればトレーニングロープなどを使ってストレッチを行うと効果的です。



当院の推薦の声

このような方は当院へ

もし一つでも当てはまるものがある方は

当院が選ばれる理由

他院との違い

3つの秘密

当院の治療の流れ

お約束

保障について

50%OFF

1750

予約について

当院へのアクセス情報

所在地〒997-0023山形県鶴岡市鳥居町21-11 メゾン鳥居102
駐車場4台あり
電話番号0235-23-3884 ※「HPを見て予約をしたいのですが」とお伝え下さい。
予約お電話・ネット及びLINEでのご予約が可能です。
休診日日、祝祭日

予約について

フェイスブックを始めましたので「いいね」をお願い致します。