野球肩に対するテーピングなら当院へ|鶴岡市のエイト鍼灸整骨院
もう大丈夫です!
ご予約は今すぐ!
ここをタップして電話をする
受付時間(月‐金)
9:00~13:00 / 14:30~20:30
友だち追加数

野球肩 テーピング

テーピングで野球肩の痛みを抑えて悪化させない方法について

野球やテニス、ゴルフやバレーなど腕を酷使して行うスポーツでは、肩に負荷がかかることが多いです。
練習のやり過ぎ等の状態が続くとこの負荷が原因で肩に炎症が起こり野球肩になってしまいます。
最初は、ちょっと肩に違和感がある位なんですが、だんだんとボールを投げるたびにズキッと痛くなることがあります。
中には力いっぱいボールを投げることで、いきなり野球肩の痛みが強く出たりします。
練習中などならしばらく痛みがなくなるまで投球を休んだり病院に行っていいですが試合中はそうはいかないこともあります。

野球肩悪化を防ぐテーピング法

そんな時は、野球肩の痛みを抑え悪化を防ぐテーピングを行うと良いです。
テーピングでは、肩の負荷を楽にして動きを助ける役目をしてくれます。
使用するテーピングは必ず伸縮性のあるものでないといけません。
伸縮性のないテーピングだと腕や肩が動かしづらくなって逆に肩へ負担をかけ悪化させてしまいます。
野球専用のテーピングなどは伸縮性がとても高く貼りやすいのでそちらをおすすめします。
腕をあげた状態でテーピングしないと腕が上がらなくなることもありますので気を付けて下さい。
テーピングの貼り方としては、どこに貼ってもいいわけではありません。
肩の後ろ側から腕の前の方に1本と肩の前の方から腕の後ろの方に貼るのが野球肩のテーピングでは良いようです。
長さは30cmから40cm位で少し長めに取ると貼りやすいです。
テーピングが肩の痛い所で重なるようにしてバッテンになるように貼ってください。
これですと、肩の動きの手助けにテーピングがなるため痛みを緩和することができます。

テーピングを貼ってみて違和感が無いかどうかもしっかりと確認してください。
他にも、首から肩の真ん中まで貼ったり、背中の真ん中から首の近くを通り肩の真ん中まで貼る方法など色々貼り方もあります。
貼り方を何種類か試してどの方法が一番痛みを抑えることができるか試してみてください。
できれば早い段階できちんと治療と休息をして完全に野球肩を治した方が無難です。
テーピングはあくまで野球肩改善の一時的な方法だと考えて下さい。



当院の推薦の声

このような方は当院へ

もし一つでも当てはまるものがある方は

当院が選ばれる理由

他院との違い

3つの秘密

当院の治療の流れ

お約束

保障について

6/30(金)

50%OFF

1750

予約について

当院へのアクセス情報

所在地〒997-0023山形県鶴岡市鳥居町21-11 メゾン鳥居102
駐車場4台あり
電話番号0235-23-3884 ※「HPを見て予約をしたいのですが」とお伝え下さい。
予約お電話・ネット及びLINEでのご予約が可能です。
休診日土日、祝祭日

予約について

フェイスブックを始めましたので「いいね」をお願い致します。