野球肩|野球肩の治療法と期間については当院へ|鶴岡市のエイト鍼灸整骨院
もう大丈夫です!
ご予約は今すぐ!
ここをタップして電話をする
受付時間(月‐金)
9:00~13:00 / 14:30~20:30
友だち追加数

野球肩 治療法 期間

野球肩が完全に治るために必要な治療法とその期間について

どんなスポーツでもケガはつきものと言いますが、肩を使ってスポーツする場合野球肩になるのは必然的なものです。
人は身体の柔らかい人と硬い人がいて、柔らかい人は問題なくても硬い人は投球等をすると野球肩になってしまう確率が高いと言われています。
そんな野球肩になったらどんな治療をおこなうのでしょうか。
最初、まだ肩にちょっと違和感があるとか少し痛みを感じる程度なら皆さんシップを貼ったり冷やしたりします。
これをアイシングと言いますが、野球肩は炎症が起こっているのでこの方法は一時的な痛みの緩和には良いです。

しかし根本的な野球肩の治療にはなりません

野球肩の症状がちょっと悪くなると整体院や整形外科に行かれる方も多くなります。
整体院での野球型の施術は、主に肩の周りを中心とした整体になります。
整体院によっては低周波などの電気治療器を使って治療する場合もあります。
また、痛みの緩和のためマッサージなどを行う事もあるようです。
痛みが無くなってからインナーマッスルを鍛える事をすすめられるケースも整体院などでは多いです。
整形外科では、レントゲンなどで詳しく肩の検査を行います。
その上で超音波による治療や痛み止めの注射、ひどい場合は手術を勧められることもあるのです。
野球肩でも軽い場合は、1カ月位投球等の練習を禁止されます。

軽ければ、痛み止めを飲みながら肩を休めて冷やしたり炎症を抑える薬を飲んで完全に1カ月程で治ります。
野球肩でも重症の場合は、少なくとも3カ月は治療にかかります。
症状によっては手術を勧められますが、手術しても完全に治らない事もあるのです。
手術すれば元の様に投げられるかというと違うというケースもあります。
野球肩は、違和感を感じる時にすぐ治療することが肝心です。
その機会をのがして、我慢しながら練習したりしてもどんどん悪くなってもう前のようにスポーツができないということもあるのです。
そうならない為に周りの指導者や親が無理をさせない事も大切です。



当院の推薦の声

このような方は当院へ

もし一つでも当てはまるものがある方は

当院が選ばれる理由

他院との違い

3つの秘密

当院の治療の流れ

お約束

保障について

50%OFF

1750

予約について

当院へのアクセス情報

所在地〒997-0023山形県鶴岡市鳥居町21-11 メゾン鳥居102
駐車場4台あり
電話番号0235-23-3884 ※「HPを見て予約をしたいのですが」とお伝え下さい。
予約お電話・ネット及びLINEでのご予約が可能です。
休診日日、祝祭日

予約について

フェイスブックを始めましたので「いいね」をお願い致します。