インピンジメント症候群の検査法|鶴岡市のエイト鍼灸整骨院
もう大丈夫です!
ご予約は今すぐ!
ここをタップして電話をする
受付時間(月‐金)
9:00~13:00 / 14:30~20:30
友だち追加数

インピンジメント症候群 検査 方法

どんな方法でインピンジメント症候群を検査しているのか

野球やテニスなどスポーツをやっている人に多いインピンジメント症候群ですが、どんな検査を行って症状を確定するのでしょうか。
インピンジメント症候群かもしれないと思ったらすぐに整形外科で医師の診察を受けた方が良いと言われています。

なぜなら整骨院や整体院では検査ができないからです。
先に整骨院などに行っても、整形外科でレントゲン検査を受けてくるよう指示されることがあります。

インピンジメント症候群の検査ってどんなことをするの?

レントゲン検査では患部である肩を何個かの角度から撮影します。
一般的にレントゲン検査では骨の異常なども発見できますし、炎症が起こっている部分は白く映ったりするので判ります。
できれば、検査だけではなく治療も整体院ではなく整形外科が良いです。
その状態を見てインピンジメント症候群をだんていすることもあります。
インピンジメント症候群の検査には、今の関節の現状を確認するようなものもあります。

例えば、肩関節を外側に向けた時の痛みなどを見るペインフルアークサインという検査方法があります。
これは、腱板炎や肩峰下滑液包炎の可能性を探る検査になります。
この検査で激痛が走るようならば断裂が疑われ、手術をしなければ治らないという事もあるのです。
腕を90度の角度で止めてもらうドロップアームテストも同じく腕が上がらず痛いようなら部分断裂や断裂が疑われます。
部分断裂や断裂などの重傷のインピンジメント症候群の場合、治療期間も数ヶ月に及ぶことがあります。
手術などを行って治療したとしてもなかなか前のようなスムーズな間接の動きを取り戻せないこともあります。
まずは、肩などに痛みを感じた時点ですぐ病院に行くことが早く治るきっかけになるという事を覚えておいて下さい。
部活動などで野球などをやっている子供の中には我慢して悪化させる人が後を絶ちません。
早くインピンジメント症候群の検査を受ければそれだけ早く復帰することができますのでとにかく早く見つけて治すことに専念してください。

当院の推薦の声

このような方は当院へ

もし一つでも当てはまるものがある方は

当院が選ばれる理由

他院との違い

3つの秘密

当院の治療の流れ

お約束

保障について

6/30(金)

50%OFF

1750

予約について

当院へのアクセス情報

所在地〒997-0023山形県鶴岡市鳥居町21-11 メゾン鳥居102
駐車場4台あり
電話番号0235-23-3884 ※「HPを見て予約をしたいのですが」とお伝え下さい。
予約お電話・ネット及びLINEでのご予約が可能です。
休診日土日、祝祭日

予約について

フェイスブックを始めましたので「いいね」をお願い致します。